青汁で体と肌の調子がよくなりました。

MENU

青汁で体と肌の調子がよくなりました。

青汁を飲もうと思ったきっかけは「飲みはじめてから体の調子がよくなった」という友人の話でした。

 

体がだるいと感じることが年齢を重ねるうちに増えてきたので「私も試しに青汁を飲んでみようかな」と思い青汁を購入しました。
青汁というとテレビで芸能人が不味そうに飲んでるのをよく見たことがあるので、「よっぽど不味いんだろう」と覚悟していました。

 

しかし、購入した青汁をいざ飲んでみると、意外と飲みやすく、それほど不味いといった感じはありませんでした。

 

味に関してはなんだか少し肩透かしをくらったような気分でしたが、「これなら毎日飲めそうだな」と安心もしました。
これを飲み始めてから感じたことは朝起きるのが楽になったように感じたことや、飲み始める前感じていた体のだるさも軽減されたように感じます。

 

私は運動をあまりしないので体重増加の予防もひとつの目的でした。

 

青汁を飲む習慣を始めるまではお菓子を食べてしまったりついつい間食してしまいがちでした。
夕飯前や寝る前などに「少しお腹が空いてきたな」という時に、お菓子の代わりに青汁でお腹を満たせることで体重が少しですが減らすことができました。

 

体重増加の予防よりも効果を感じたのが肌の調子がよくなったことです。私の肌は乾燥肌で乾燥するシーズンになるとカサカサが気になりました。

 

しかし青汁を飲み始めてからそういった乾燥が実感できるほど緩和され、カサつきが気になるというストレスもほとんどなくなりました。
元々、体のだるさや体重増加の予防が目的で青汁を飲み始めたので、乾燥が緩和されたのは思わぬプラスの効果でした。

 

青汁は1日飲んだだけですぐに効果が出るような「即効性のある薬」のようなものではないと思いますが、
青汁を習慣的として飲み続けることで体調をよくしたい人にとってはおすすめの飲み物です。

 

ただし、毎日飲んでいると味に飽きてくることもあります。私はそんな時は「牛乳」を混ぜたりして飲んでいます。